ランニングでダイエット!効果のある距離・時間はどれくらい?

 

ダイエットのためにランニングを行おうと考えている方、もしくはすでにランニングを始めている方は多いかと思います。

でも、ただ走っただけですぐ痩せられるのでしょうか?どれだけ走れば、どのくらいの期間を走ったらダイエットの効果が出てくるのかよく分かりませんよね。

そんなあなたに効率よくダイエットするために必要なランニング知識をご紹介致します。

スポンサーリンク

そもそもランニングでダイエット出来るの?

ランニング,ダイエット,距離,時間
ランニングに限らずスポーツで身体を動かせば脂肪が燃焼し、ダイエットに効果はありますが、特にランニングは有酸素運動ですので、ランニングを行なう事で代謝が良くなりより高い効果を得られる事が出来るでしょう。

ただ、ランニングだけしていれば痩せるというのは難しく、同時に食生活にも気を配らなければなかなか効果は表れて来ないんです。

運動したらお腹が空いてしまい、食べたいだけ食べているようでしたら何時までたってもダイエット出来ません。その都度リバウンドしているようなものです。そのため運動と食生活、どちらも重要となっていきます。

また確かにランニングはダイエットをする一助にはなりますが、効果がすぐに表れることは余り期待されない方が良いです。ランニングを使ったダイエットの一番の目的は、ランニングより身体の代謝やエネルギー効率をより上げられるように体質を改善し、太りにくい身体になる事です。

そのような体質になれば、より効率良く体重が絞れるようになりますし、リバウンドもしにくくなるでしょう。

ダイエットの為にランニングをするのであれば朝に行うのがおすすめです。その理由を、ダイエットのためのランニング 効果あるのは朝?夜?の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット,ランニング,効果,朝,夜
ダイエットのためにランニングに励んでいる方は多いと思いますが、そのランニングは朝に走っていますか?それとも夜に走っていますか?果...

ランニングでダイエットする際に注意すること

今までダイエットにランニングを取り入れた事が無い方で、これからランニングを行なっていこうと考えている方、若しくはランニング取り入れて間も無い方で注意して欲しいのは無理して長い時間や速いペースで走り身体を痛め故障してしまうことです。

体重を減らすのが目的で始めたランニングなのに、逆に身体を壊してしまったら意味がありません。

ランニングの習慣が無い方がランニングを始めるのであれば、いきなり長い距離を走ろうとするのではなく、まずはウォーキングから始めて下さい。ランニングよりも脂肪が燃焼し始めるまでに時間はかかりますが、ウォーキングも有酸素運動ですので、行えば代謝が良くなり運動出来る身体になっていきます。

スポンサーリンク

ウォーキングを数週間行うことが出来れば、ランニングするための基礎の筋肉、柔軟性も備わっていると思いますので、すんなりとウォーキングからランニングへ移行出来るでしょう。

他に注意すべき事は余り強度の強い練習を行うと太い筋肉が付いてしまう事。筋肉がつけば身体は絞れていきますが、筋肉は脂肪よりも重いため筋肉が付き過ぎると体重は重くなってしまいます。

ダイエットが目的であれば余り強度の強い練習は必要ありません。そのような負荷の高すぎる練習ではなく、本当にゆったりとしたペース、もう会話が出来るくらいのゆったりのペースで構いませんので、より長い時間走り続ける事が重要となっていきます。

ランニングやジョギングを始めたばかりの方は、まず継続する工夫を意識することが大切です。初心者が意識したいことを、ジョギング初心者のメニューとペース設定を詳しく解説!の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジョギング 初心者 メニュー ペース
ジョギング初心者の方は、とにかく走るのが楽しくてしかたなくて、メニューやペースは決めずに継続している方もいるかと思います。そのような考え...

ダイエットに必要なランニングの距離や時間は?

では、どれだけの時間を走れば良いのでしょう?ダイエット目的の運動で必要な事は脂肪を燃焼させる事です。ランニングの場合、脂肪が燃焼し始めるのは走り始めてから約20分後からと言われています。

ランニングに馴れていない方なら最初は20分も走ることはかなり難しいと思います。おそらく10分も経たないうちに息も絶え絶えとなっているでしょう。そのため最初は無理せず5分でも構いません。

走る事が短い時間でも習慣となれば代謝は良くなっていきます。距離は短くても走ることを続ければ、心拍機能も筋肉も付いて来ますので段々と走るのが楽になっていきます。気付いたら20分以上走る事も容易となっていき脂肪を燃焼させるのが効率良く行なえるようになるでしょう。

20分というとランニング初心者の方なら3kmから3km強の距離を走れる距離です。

ただ、ダイエット目的であるなら走っている時間の方が重要となりますので、距離はあまり気にされなくていいと思います。それよりも一度に長い時間を走ること、更には定期的に走るようにし、練習の合間をあまりあけないようにして下さい。

一度ランニングをした後、2週間走らなかった、というような状況ですと代謝も心拍機能も筋肉も向上しませんし、せっかく行なったランニングが無意味になってしまいます。せめて2、3日おきにランニングするなど、定期的にランニングに取り組むよう心掛けて下さい。

ダイエットの為のランニングは食後が良いって知っていますか?その理由を、ダイエットの為のランニングやジョギングを食後に行う理由とは?の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット,ランニング,ジョギング,食後
ダイエットを目的にランニングを行う場合、どのくらいのペースで走るのが良いのでしょうか?全速力?それともゆっくり?また、どんな時間帯に走る...

まとめ

ランニングを行なってのダイエットは楽ではありません。

走るのはツライし定期的に走らなければ効果はなかなか上がらないでモチベーションが下がりそうになる事も多々あるでしょう。

ただ、ランニングを行なうことで身体そのものを効率よくエネルギーに変換できるように改善することが出来ます。

そうすればリバウンドも起こり難くなります。長期的に見ればランニングはダイエットに非常に効果的と言えるでしょう。是非ダイエットにランニングを取り入れて、理想の体型に近づけるよう励んで頂ければと思います。

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる