気になるフルマラソン初心者の平均タイムってどのくらい?

初心者だけどフルマラソン走ってみたい!という方多いですよね。もしくは、今後走る予定がある方も多くいるかと思います。

でも、初心者のフルマラソンを完走した場合のタイムはどのくらいで走っているのでしょうか?初心者だから気になる初心者のタイム。

それはアナタが走る時の目安にもなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フルマラソンってどんなランナーが参加しているの?

フルマラソン,初心者,タイム,平均ご存知のようにフルマラソンの大会にエントリーするランナーは非常に多く、多くの大会でエントリー開始後すぐに定員に達してしまいます。

受付が抽選の大会の場合、倍率2倍、3倍はもはや当たり前。東京マラソンに至っては2016年大会の抽選倍率が11.3倍と過去最高に達した程です。先着順でエントリーが出来る大会でも、受付開始後数十分で定員に達してしまう大会もあるほどです。

マラソン大会がこれほどまでに人気なのは一般ランナー、いわゆる市民ランナーが数多く参加しているからです。

マラソン大会の平均タイムはこの数多い市民ランナーが形作っているわけですが、市民ランナーといえどもプロ、実業団に匹敵するほどの実力者からランニングを初めて間もないランナーまで市民ランナーのレベルは様々です。

市民ランナーが参加出来る大会で制限時間が4時間という結構ハードルの高い大会もありますが、この大会にチャレンジするランナーは市民ランナーいえどもサブ4以上の中級者以上の方が多くを占めています。

そのためこのような大会の平均タイムはおのずと早くなります。しかし多くの大会で設定されている制限時間は6時間から7時間程度です。制限時間4時間の大会に比べれば平均タイムは遅くはなりますが、実際の平均タイムはどれくらいなのでしょうか?

市民ランナーの平均タイムとは?

フルマラソンの平均タイムは、男性の場合は4時間30分程度、女性の場合は5時間程度と言われます。

エリートランナーに限れば平均タイムはこれよりずっと早いのですが、マラソン大会を走るランナーの多くは市民ランナーが占めているので、全体の平均ではこのぐらいのタイムだと思います。

男性平均の4時間30分というと1kmあたり6分20秒程度で走っている事になります。女性平均の5時間の場合は1km7分00秒程度となります。

初心者の方でこのペースを再度まで維持することはなかなか難しいという方もいるかと思いますが、初心者の方はみんなどれくらいのタイムで走っているのでしょうか?

フルマラソンを走りきるのに給水はかなり重要です。給水を失敗すると想像以上にバテてしまい完走することができなくなります。

そのために失敗しない給水方法を、これで安心!マラソンで失敗しない給水方法、3つのコツとは?の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
マラソン,給水,方法,コツ
あ、やっと給水地点だ!とコップに手を差し出すと、中身がすべてこぼれてしまった…こんな経験、誰にでもありますよね。それもそのはず。だって日...

初心者の平均タイムは?

フルマラソン,初心者,タイム,平均初心者の場合、よく目標とされるのが5時間もしくは5時間半以内でゴールすること。

この5時間を切ること、5時間30分を切ることをそれぞれサブ5、サブ5.5と言ったりしますが、このタイムはキリが良く指標となりやすいため、多くの初心者がこれらのタイムを目標に掲げていたりします。

中にはタイムはどうでもいいからともかく完走したいとおっしゃる方もいますが、マラソン大会には制限時間がありますので、その制限時間に引っ掛からない様、ある程度ゴールするまでの時間を目標に設定して走る必要があります。

例えば制限時間が6時間の場合、5時間30分ぐらいでゴールすることを目標とすると余裕も持てやすくなると思います。初心者にとって5時間や5時間30分といった目標設定はフルマラソンの制限時間からみてもチャレンジしがいのある目標だと思います。

天候やコースの難易度、自身の身体の状態などコンディションによりますが、初心者の方の初フルマラソンでサブ5、サブ5.5を達成している方はかなりいらっしゃいます。

もちろんこのタイムでゴールするにはしっかりと練習する必要がありますし、中には初心者ながら4時間を切ってしまう方もいますが、全体的には5時間から6時間でゴールされる方が多いように見受けられます。

そのため初心者の平均タイムはだいたい5時間30分程度といったところではないでしょうか。

まだフルマラソンを走ったことのない方や、これから挑戦する方へフルマラソンを完走するための必要な練習量を、フルマラソンに挑戦する初心者に必要な練習量や完走ノウハウ教えます!の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

フルマラソン,初心者,練習量,完走
フルマラソンを走ってみたいけど、初心者の方にとってはどれだけ練習したらいいのかよく分かりませんよね?フルマラソンを完走するのはかなり大変...

まとめ

初心者の方の場合、目標を5時間、6時間とした場合でも特に気を付けなければならないことがあります。

それは周りのランナーのペースに惑わされないようにすること。マラソン大会ではオーバーペースのなりがちです。大会特有の雰囲気に呑まれてしまったり、スタート直後の余裕ある体力に物を言わせてペースを上げてしまったりするからです。

周りに流されないように自分のペースをしっかり守らなければなりません。たとえ調子が良くてもスタート直後からペースを上げてしまうと後半に体力が持たなくなります。そうならないよう冷静にペースを維後してください。

そうしてレース運びを上手く行っていけば、平均タイム、もしくは平均タイム以上の結果を出す事出来るかもしれません!

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる