お腹や太もも細くしたい!ダイエットでランニングの効果は?

ダイエットするからにはスレンダーでカッコいい身体を手に入れたいですよね。

ランニングを活用したダイエットでブクブク太ってしまったお腹や太ももを細くしましょう!

理想の身体を手に入れるために、効率的でより有効的な方法で行えるダイエット方法を詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

お腹や太ももを細くするダイエットを!

お腹,太もも,ダイエット,ランニング上手にダイエットをすれば体重は減らすことが出来ますし、食事を極力控えるたりすることによっても痩せることは出来るのですが、ただ単に痩せるだけでは、締まったカッコイイ身体にはなかなかなりにくい事があります。

お腹や太もも、二の腕など身体の気になるところを細くスレンダーにさせるためには、気になる部分の脂肪が減るように鍛えて細くする必要があります。

ランニングも足や太ももに負荷を与えますのでそれらの部分は脂肪を筋肉に変えていくことが出来ますが、腹筋も意外と使われるスポーツですのでランニングはお腹周りをシェイプアップすることも出来ます。

筋トレでも気になる部分を鍛えて細くすることが出来ますが、筋トレを行うと身体を絞るだけに留まらず、筋肉が余計に付きすぎる恐れもあります。筋肉がつくのは良いことではありますが、筋肉質な身体にはなりたく無い人にとっては厄介なところです。

逆にランニングは筋トレほど極端に筋肉へ刺激を与える訳ではなく、筋肉が見た目に付きすぎるという事はあまりありません。

ランニングでは遅筋と呼ばれる持久力を保つ筋肉が発達します。この遅筋という筋肉は見た目に大きな筋肉ではありません。テレビでみるようなマラソンランナーがしなやかな筋肉ではありながらほっそりと締まった体つきをしているのはこのためです。

ランニングではお腹や太ももを細くする効果はあるのですが、むしろランニングは身体そのものを痩せやすい身体にする事がメインとなっていきます。

ランニングを行うことで基礎代謝が良くなります。たとえ脂質の多い食べ物を摂ったとしてもその脂質が燃焼しやすくなるのです。すぐに体重が減ることはダイエットへのモチベーションを保つために有効ですが、リバウンドが起こってしまっては、それはそれで興ざめしてしまいます。

ダイエットの効果が長く保てるようにランニングを活用して基礎代謝を向上させていって頂ければと思います。

ランニングをしてダイエットを目指しているのであれば、脂肪燃焼させなければ意味がありません。詳しくは、ランニングでダイエット!効果のある距離・時間はどれくらい?の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニング,ダイエット,距離,時間
ダイエットのためにランニングを行おうと考えている方、もしくはすでにランニングを始めている方は多いかと思います。でも、ただ走っただ...

ダイエットのためにランニングで気になるところは痩せられる?

では、お腹や太ももといった気になる部分をスリムにするためにどのようなダイエットが望ましいのでしょうか。

スポンサーリンク

前にも書いたようにランニングでも痩せられますが、部分的に痩せたい箇所がある場合、筋トレの方が痩せやすい傾向にあると思います。

ランニングは身体のある部分を集中して細くさせるというよりも、身体そのものを痩せやすいように改善させるといった傾向強く、痩せたい身体の部分がある場合は筋トレで刺激を与え脂肪を燃焼させる方がより早く効果が現れていきます。

もちろん筋トレダイエットにランニングを組入れることによってダイエットの効果や効率は一段と向上させることが出来ます。

もし、筋トレとランニングの両方を行う場合、筋トレを行ってからランニングを行う方が効果が望めます。ランニングのような有酸素運動で使われるエネルギーは糖質と脂質ですが、筋トレのような無酸素運動で使われるエネルギーは主に糖質です。

先に筋トレを行なえば糖質を減らしておくことが出来るので、ランニングを行う時には糖質が少ない状態にすることが出来ます。そうする事でより早く脂質を消化することが出来るのです。

気になる部分は筋トレで絞りつつ、ランニングで痩せやすい、痩せにくい身体へ改善出来れば効率の良いダイエットが行えるでしょう。

ダイエットの為のランニングで効果的な時間帯を、ダイエットのためのランニング 効果あるのは朝?夜?の記事で紹介しています。

ダイエット,ランニング,効果,朝,夜
ダイエットのためにランニングに励んでいる方は多いと思いますが、そのランニングは朝に走っていますか?それとも夜に走っていますか?果...

ダイエットのためにランニングを行う際の注意点

ダイエットでランニングを行う場合注意すべきなのは、故障とエネルギー切れです。筋トレやランニングで筋肉に刺激を入れると筋肉組織は一旦壊れます。

特に太ももなどある部分を集中して筋トレするとその箇所に掛かる負荷は大きくなり、筋肉や関節、筋が炎症を起こしたりして痛みが発生してしまう恐れがあります。

痛みを起こしてしばらくダイエットが出来ない状態になればそれまで頑張ってきたダイエットの効果がストップしてしまいます。脂肪はすぐに身体に付いてしまいますが、筋肉は数日刺激を与えないでいるだけですぐに落ちてしまいます。自分の身体の状態をよく見ながら無理せず行うことが大切です。

またダイエットを行う方によくあるのが、十分な栄養を取らずに無理してダイエットを行なっている方。想像されるとおりそのような状態で筋トレやランニングを行なっても脂肪が燃焼する前にエネルギーが枯渇してハンガーノックを起こしてしまいます。

ダイエットを行うには必要最低限以上の栄養を摂りながら行うことが重要です。

ランニング中に音楽を聴いている人は多いですが、イヤホンが外れてしまうという悩みはつきものですよね。しかし、イヤホンが気にならないようにする方法があります。詳しくは、ランニング中にイヤホンが外れる・・外れない上手な付け方は?の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニング,イヤホン,外れる,付け方
ランニング中にイヤホンで音楽などを楽しむランナーは数多くいらっしゃると思います。だけどすぐにイヤホンが外れてしまう・・。これではランニン...

まとめ

ダイエットには様々な方法がありますが、確実に効果として現れるのは食事対策と運動です。

確かにどちらも楽ではありませんが、この2つを地道に行っていけば必ず効果として現れていきます。特に運動をすることによって、気になるお腹や太ももも集中して脂肪を落としていくことが出来ます。

ランニングと筋トレを組み合わせて効果的なダイエットを効率よく行なって頂ければと思います。

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる