ランニング効果っていつ頃出てくるの?その期間や時期は?

 

体力向上やダイエット、マラソン大会に向けてなどランニングをする目的は人によって様々だと思います。

でもランニングを始めてからどれくらいでその効果は出てくるのでしょうか?効果がなかなか現れなければなかなかモチベーションも上がらないと思います。

ランニングを長く続けるためにも効果が現れるまでの期間は把握しておきたいですよね。そのような時に必要な心構えはこちら!

スポンサーリンク

ランニングの効果とは?

ランニング,効果,いつ頃,期間,時期ランニングをする目的はそれぞれですが、それがしっかり効果が表れるかどうかはランニングを続けているかどうかで決まってくると思います。

確かに長距離を走るということは、身体にある程度の負荷を掛けますので、走るのが楽とは言い切れなません。そのためランニング自体はどなたも直ぐに行うことは出来ますが、それを続けていくとなると結構強い気持ちが必要だったりします。

ランニングの1番辛いところは走っている間ではなく、こういった持続することだったりするのですが、ランニングの本当の効果を得るためには、ランニングを続けることが必要となっていきます。

例えばダイエットが目的でランニングをし始めた人も、効率良く脂肪を燃焼出来るような身体に改善し体重が目に見えて減っていくようになるまでにはやはり持続してランニングをする必要があります。

また、フルマラソンを走りたくてランニングを始めた人も数回走っただけではフルマラソンを走りきれる走力はなかなか身につきません。

ストレス発散のために走っている人も、ランニングを始めたばかりの時はまだ走り慣れずにすぐに疲労してストレス発散どころか走るだけで精一杯という方も多いのではないでしょうか。もちろんゆったり走るなど負荷を少なくして楽しんで走ることは出来ます。

ただそれが体重が減ったり、体力や走力が向上させたりといった効果を求めるのであれば、ある程度の負荷をかけたランニングを継続して行う必要があるのです。

しかし、この継続というのが出来さえすれば、ランニングは沢山の効果を与えてくれます。そうすれば当初立てた目標や目的の達成が徐々に見えてくると思います。

ランニングすることはお肌にも良い!?詳しくは、ランニング効果で肌がツヤツヤに!?美容効果の程は?の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニング,効果,肌
ランニングは健康やダイエットに効果的と言われますが、果たして美容には効果があるのでしょうか?あるならば是非取り入れていきたいとこ...

どのくらいの期間走ると良いの?

ではそのランニングの効果というのはどれくらいの期間を走れば表れてくるものなのでしょうか。

ランニングの目標、目的は多々ありますが、やはりその目標、目的を達成するにはある程度の期間走ることが必要でしょう。人によってだったり日によってだったり、または目的などによって人それぞれ走る速さや距離も違うでしょうし、どれだけ身体に負荷が掛かるかによってもその期間は全く違うものになっていきます。

スポンサーリンク

そのため、これだけの期間が必要、とは簡単に言い切れないところがあります。但し、ランニングの効果というのは実は1回走っただけでも表れてはいるのです。

1日で目標が達成する、ということでは無いのですが、例えば今日、頑張ってなんとか1km走れた人は明日は今日より少しだけ長い距離を走れるようになっているでしょう。

もしくは明日も同じく1kmを走った場合でも今日より息が上がらずちょっとだけ楽に走れるようになっておるでしょう。効果が表れるのはちょっとづつであり、劇的な変化では無いかもしれませんが、ランニングを行った効果は確実に自分の身体に積み重なって行きます。

たとえ走らずとも、これがウォーキングだったとしても走力は向上しているのです。それをコツコツ積み重ねていくと、自分が最初に立てた目標や目的に近づいている事に気がつくと思います。

ランニングは体力向上のメリットがありますが、実は精神面にも効果を発揮します。詳しくは、身体面だけじゃない、ランニング効果で精神的にも健康に!の記事を参考にしてみてくださいね。

ランニング,効果,精神,健康
ランニングをする事で身体は健康になり、体力も向上していきます。ですがランニングの効果はそれだけでは無いのです!精神的にもたくさん...

どの時期に走ると効果が出やすい?

ランニングの効果というのも時期によって出やすいもしくは出にくいというのがあります。夏季にランニングすることは熱中症の危険を伴うため注意が必要です。

そのため夏季に至っては効果云々というよりもランニングによる体調不良を避けるようにしなければなりません。もし夏季にランニングを行うのであれば、夜間や早朝に走るなど暑さを避けるように工夫をするのが良いでしょう。

夏季の猛暑の中を走って走力を着けることで、秋になって涼しくなる頃にはかなりの走力が付いてくる、という事を期待して夏の間に必要以上にランニングを重ねる方もいらっしゃいますが、そこで熱中症になっては大変です。

夏の期間は、天候や自分の体調をよく確認しながら慎重にランニングを行うのが大切です。

逆に秋から春にかけては、マラソン大会が数多く行われるマラソンシーズン中という事からも分かるようにランニングにとても適した時期になっています。

そのような時期のランニングは効果も表れやすくなっていきます。涼い時期であれば疲労も蓄積されづらいですし、より長い距離を走れるようになっていくでしょう。このような涼しい時期のランニングを積み重ね効果を得ると良いでしょう。

定期的に走っていると、雨の日に遭遇することがあります。そんな時はどのような服装が良いのでしょうか?雨の日のウェアについて、ジョギングで使用するウェア、雨の時にはどうする?の記事紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジョギング ウェア 雨
土日は大事な練習日なのに、天気予報を確認したら雨!!!雨の日に走ると、ちゃんと準備しないと風邪をひいてしまうし、というかそもそも準備して...

まとめ

ランニングを続けていてもその効果が出ているか出ていないかは、人それぞれ感じ方が違うと思います。

目的、目標を持たず、走りたいがために走るといった方も沢山いらっしゃいます。

ただもし走ったことによる何らかの効果を求める場合、走る時期などを工夫する事でより効率的に効果を出していくことは可能です。

効果が現れるまでコツコツと走り続ける必要はありますが、積み重ねを信じ目的、目標に向かってランニングを持続していってもらえばと思います。

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる