ジョギング初心者が優先するのは距離と時間(タイム)どっち?

 

ジョギング初心者にとって、メニューは作るだけでも一苦労。そもそもジョギングに大切なのは距離なのか、時間やタイムなのかも迷うところです。

今回はそのような人たちのために、ジョギング初心者のための正しい知識、と題して、練習の理論を紹介していきます。

スポンサーリンク

ジョギングの初心者の基本は距離ではなく時間

ジョギング 初心者 距離 時間ジョギングは10キロだ、というように毎日の練習を距離で決めている人もいるかと思いますが、実はこれはあまり得策ではありません。

というのも、ジョギングで大事になってくるのは距離より動かしている時間だからです。ジョギングの目的は有酸素運動を通して、足を作ったり、毛細血管を発達させたり、ミトコンドリアの形をよくしたり、といったものがあります。

これらの強化には実は運動強度はたいして関係なく、むしろどれくらい長い時間動かしてエネルギーを使い続けたかのほうが重要になってきます。

となると、10キロを1キロ4分のペースでおして40分ジョギングになるよりも、じっくり走って1キロ6分ペースで60分走った方が効果は高いということです。

ですから距離で練習を決めてしまうと、効果にムラがでてきてしまいますよね。

ランニングやジョギングでは、距離よりも時間が優先した方が良い理由を、ジョギングで消費するカロリーと時間と距離の関係とは?20分がキーワードの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジョギング,カロリー,距離,時間
ジョギングでカロリーを消費するには距離は長く、20分以上の継続が大事、とはよく言われることですが、そのメカニズムはなぜか知っている方はどのくらい...

タイムや時間を気にするのはどんな時?

それでもマラソンを一度完走した人ならば、次に目指すのは「自己ベスト」ですよね。

そうなってくると、いわゆる距離走などという練習が必要になってきます。この場合意識するのは、今度は「距離」になります。距離走の時は、普段のジョギングと違って20キロとか30キロとかノルマを定めると思いますが、これはマラソンの実践的な練習に近くなってくるわけです。

だから距離をしっかり意識してマラソンのイメージをつくることが大切になってきます。つまり、あくまで大事なのは時間か距離かというよりは、目標と目的を考えた時に、どちらを重視すべきか、という点にあると思います。

スポンサーリンク

どのくらいの時間ジョギングして、どのくらいの距離走が必要なの?

では、そんなジョギングや距離走はどれくらい必要なのでしょうか?

基本的にマラソン完走を志すならば、一日50分以上のジョギングはしておいたほうが無難です。あの、市民ランナー界では超有名な川内優輝選手は、一日90分のジョギングをしているとのこと。

ここまでとは言いませんがジョギングはすべての練習の基本になるので、ペースはゆっくりでもしっかり長く走りたいですよね。

また、距離走については非常に個人差があると思っています。というのも、スピードがある選手は距離走をあまりしない傾向にあります。

先ほど紹介した川内優輝選手は30キロ走を1キロ3分30秒程度のペースで練習しているのに対して、同じマラソンランナーの藤原新選手は30キロ走を3分少々のペースでやることもあるとのこと。

トップランナーでもこれくらいの練習の差があるのですから、どんな人でも個人差があるのは当たり前と言えるでしょう。

距離や時間を決めないジョギングも時には必要

ここまで目的意識をもって時間や距離を決める大切さについて書きましたが、実はそれらを決めないで練習する大切さもあるって知っていましたか?

というのも、人間はゴールを意識すればするほど力むものです。また、考えれば考えるほど動きがバラバラになる生き物でもあります。

だからこそ、自分の感覚に任せて距離や時間を決めないジョギングというのも必要なのです。例えば距離走を20キロ〜30キロといったように幅を持たせるのも同じような効果があります。

こうすることによって、自分の身体と会話して調子が良ければどんどんプラスしていけますし、悪い時には勇気をもってやめやすくなります。これはジョギングでも同じこと。時間を決めてしまえばラスト10分は無理にでもペースアップしたい、と思って頑張り過ぎてしまうこともあります。

そういう性格の人には、とにかく感覚に任せて距離や時間を決め過ぎない方法は、より効果を発揮すると思います。

ランニングやジョギングを始めたばかりの方は、まず継続する工夫を意識することが大切です。初心者が意識したいことを、ジョギング初心者のメニューとペース設定を詳しく解説!の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジョギング 初心者 メニュー ペース
ジョギング初心者の方は、とにかく走るのが楽しくてしかたなくて、メニューやペースは決めずに継続している方もいるかと思います。そのような考え...

まとめ

ジョギング初心者の正しい知識として、距離や時間の関係がお分かりいただけたでしょうか。

目的意識を持ちながら、感覚も大切にするというのは、言葉では簡単でも、実際に実行していくのはすごく難しいこと。でも、難しいからこそやりがいのあることでもあります。

ぜひ正しい知識と自分の感覚を使って、さらにアクティブなランニングライフを期待しています。

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる