ダイエットの為のランニング以外の筋トレ効果は?筋肉太りってある?

ランニングだけでもダイエットは出来ますが、なかなかランニングを行う時間を作るのは難しいですし、ダイエットも効率良く行いたいですよね。

そんな時は筋肉トレーニングを取り入れれば効率的です。

筋トレを組み合わせた時の効果や、注意すべきことなどなどダイエットに向けて筋トレの上手な取り入れ方ご紹介します!

スポンサーリンク

ダイエットの方法はランニングと筋トレ?

ダイエット,ランニング,筋トレ,筋肉太り
ランニングに限らず運動をすることによって脂肪は燃焼されますので、運動することはダイエットに効果があると言えるのですが、ランニングの場合、走り始めてから20分程経たないと脂肪は燃焼し始めません。

たとえ会話が出来るくらいの息も上がらないゆっくりとしたペースで走ったとしてもそのぐらいの時間走り続けていれば脂肪は燃焼し始めるのですが、それでも20分以上という時間が掛かってしまうことは確かです。

ただ、ランニングには基礎代謝を向上させる効果がありますので太りにくい体質へ改善することが出来ます。そのためランニングは時間は掛かりますがダイエットに高い効果があると言えるでしょう。

ただ走ったら走ったでお腹が空いてしまい、何でもかんでも手当たり次第に食べていたらダイエットランニングの効果は維持できませんし、下手したらダイエットする前よりも体重が増えていた、といった事になり兼ねません。

ダイエット中であれば運動だけしていれば良いという事はなく、食事面も考慮していく必要があります。

ダイエットの為にランニングを始めたとしても、食事の方法や内容が悪ければ全く意味がありません。正しい食事制限や食事のタイミング等を、ダイエットの為のランニングに食事制限やタイミングの管理って必要?の記事で紹介していますので、ぜひダイエットの参考にしてみてください。

ダイエット,ランニング,食事制限,タイミング
ランニングを取り入れたダイエットをしていても、走ってお腹が空いてしまって、その分手当たり次第バクバク食べていたらなかなか体重は減りません。 ...

筋トレはダイエットに効くの?

ランニングは有酸素運動ですが、筋トレは瞬間的に筋肉に刺激を入れるため酸素をエネルギーとせず糖質をエネルギーとするため無酸素運運動になります。

では、筋トレは果たしてダイエットに効果があると言えるのでしょうか?筋トレもランニング同様に基礎代謝を向上させる効果がありますので、筋トレ自体ダイエットに効果があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

ただ、もしランニングと筋トレを組み合わせて両方を並行して行うことが出来れば、より効率的にダイエットを行うことが出来ます。この効果は筋トレをランニングの前にやるか後にやるかで決まっていきます。

有酸素運動を行う際のエネルギー源は糖質と脂質です。ランニング前に筋トレのような無酸素運動を行えば糖質を減らすことが出来ます。

その後に行うランニングの際には、既に糖質が減っている状態ですので、ランニングに使用されるエネルギーは糖質ではなく、脂質がメインになりより多くの脂質をエネルギーで消費する事が出来ます。

先に書いたようにランニングで脂肪が燃焼し始めるのは走り始めてから20分後からですが、筋トレを行ってからランニングを行えば20分もせずに脂肪が燃焼し始めるため、効率良くダイエットが行う事が出来るのです。

また、筋トレのような無酸素運動を行うと成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは脂肪を分解する力がありますのでより効果的と言えます。

逆に筋トレだけですと基礎代謝向上によって痩せやすい体質にはなりますが、筋トレで使用する主なエネルギー源は糖質のため、筋トレ中はほとんど脂肪を燃焼させません。

そのため直ぐにダイエットの効果が表れにくい事があります。ランニングのような有酸素運動を取り入れることで効率的にダイエットをすることが出来るのです。

筋トレしすぎて筋肉太りしそう…

筋トレを取り入れてランニングを行えば効率良くダイエットが出来ますが、筋トレ本来の目的は、身体を絞るということでもあるように、筋トレで身体をシェイプアップすることが出来ます。

ランニングを行うことで付く筋肉は遅筋と言われる持久力を保つ筋肉で外観上は筋肉が目立って大きくはなりませんが、筋トレで付く筋肉は速筋と言われる瞬間的に大きな力で動かすことの出来る筋肉で、外観的にも筋肉は大きく付くようになります。

バランス良く身体に筋肉が付けば、身体が絞れてしなやかな筋肉が身体を覆うことが出来ますが、筋肉は脂肪より重いため、余り筋肉逞しくなると、肥満は改善できるかもしれませんが余り体重は変わらないという事になり兼ねません。

これでは筋肉太りになってしまいます。

しかも速筋は持久力を保つことには向かないためランニングするのが逆に困難になる可能性もあり、ランニングダイエットに向かなくなってしまう恐れがありますので注意しましょう。

ランニングをすることで、美肌効果があるのって知っていましたか?女性には嬉しいランニングを続ける効果を、ランニング効果で肌がツヤツヤに!?美容効果の程は?の記事で詳しく紹介しています。

ランニング,効果,肌
ランニングは健康やダイエットに効果的と言われますが、果たして美容には効果があるのでしょうか?あるならば是非取り入れていきたいとこ...

まとめ

筋トレを行うだけでも基礎代謝が良くなりますので、痩せやすい身体になることは出来ます。

またランニングを行うだけでも脂肪を燃焼させることが出来るため痩せることは出来ます。

それぞれ別個に行ってもダイエットすることは出来ますが、この2つを両方行う事でその効率は十分に高めることが出来ます。

より早く痩せたい人は、効率も体重も素早く減らせるよう筋トレとランニングの両方を活用して取り入れていってください!

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる