本当のジョギングの効果とは?脳の活性化と「時間」の関係。

ジョギングや軽い運動をすると、脳が活性化する、とはよく言ったものです。皆さんも小学校のときモテてた男子を想像してみてください。運動も勉強も出来ていた覚えがありませんか?

やはりジョギングや運動に脳を活性化する能力があるのでしょうか。もしあるとすれば、どれくらいの時間走ればいいのでしょうか?今回はそんな疑問を解消していきます。

スポンサーリンク

集中力とジョギングの関係と効果とは?

ジョギング,効果,脳,時間ジョギングで脳が活性化する、というのに対してドーパミンやエンドルフィンが分泌されるから、というのは色々な本で目にしますが、これは少々ナンセンスな気がします。

というのも、それらは集中してジョギングした時に分泌される物質です。もしそれらが本当に脳を活性化させる理由だとしたら、インターバルトレーニングなどのきついトレーニングを集中して行ったほうが効果はあると思います。

しかし、そういった追い込む練習の後に残るのは達成感と疲労感で、そのあとの仕事が集中しやすくなった、なんてことはまずありませんよね。そう、ジョギングに集中するというのは「その場面の」能力をアップさせることであって「その後の」脳を活性化させるのには直接繋がらないのです。

ジョギングをすることは、色んな効果を体にもたらしてくれますがその効果が出るのはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?詳しくは、ランニング効果っていつ頃出てくるの?その期間や時期は?の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニング,効果,いつ頃,期間,時期
体力向上やダイエット、マラソン大会に向けてなどランニングをする目的は人によって様々だと思います。でもランニングを始めてからどれく...
スポンサーリンク

本当のジョギングの効果とは?

では、ゆっくり走った時はどうでしょう。リラックスして走るので、意外と走る前より疲労が抜けた、なんていう経験はないでしょうか?

哲学者として有名なカントは、毎日のスケジュールに必ず「散歩」を取りいれていたと言います。そう、体を適度に動かすことこそ、リラックス効果となり、脳が活性化される秘訣になります。ジョギングで目指す脳の活性化は集中力によるものではなく、リラックスによるものだということです。

活性化する時間って?

とはいっても、5分散歩しただけでは疲れは抜けないと思いますし、かといって現代の社会で毎日二時間散歩やジョギングの時間をとるのは難しい人も多いかと思います。そんな方におすすめしたいのが20分以上のジョギングです。

人間はそもそも、まず体の中の糖質をエネルギーとして使います。そして20分前後から、糖質に対して脂肪も使われ始めるようになります。だいたいこの段階が「体の芯から温まる」のと同じくらいの時間です。

すると体が温まると同時に血流が良くなるわけですから、体の疲労物質が流れるようになります。

これは脳も例外ではありません。これにより脳がリフレッシュされ、活性化するということです。もちろん疲労を残さない範囲であればジョギングの時間は一時間でも二時間でもいいということになります。

ランニング中に音楽を聴いている人は多いですが、イヤホンが外れてしまうという悩みはつきものですよね。しかし、イヤホンが気にならないようにする方法があります。詳しくは、ランニング中にイヤホンが外れる・・外れない上手な付け方は?の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニング,イヤホン,外れる,付け方
ランニング中にイヤホンで音楽などを楽しむランナーは数多くいらっしゃると思います。だけどすぐにイヤホンが外れてしまう・・。これではランニン...

まとめ

ジョギングと脳の関係、そして効果を上げるための時間がお分かりいただけたでしょうか?

走りも仕事もワンランクアップさせるために、ぜひ脳の活性化を意識して走ってみてください。

吸収率抜群の必須アミノ酸を摂取しよう!

日々ランニングやマラソンの練習をしていると、体力の消耗が激しく疲労が残ってしまう事も多くあります。その疲労回復や脂肪燃焼の手助けをしてくれるのが必須アミノ酸です。

運動をしていると食事だけではアミノ酸が足りずアミノ酸の種類はいくつかありますが、その中でも重要なのが『BCAA』というアミノ酸。

ランニングをしていても疲労が溜まっていけば全く意味がありませんよね。ダイエットの為に走っていても、脂肪が燃焼しやすくなければただ辛いだけのランニングになってしまいます。

そんな悩みを解決するために多くのアミノ酸サプリメントや粉末が販売されていますが、パフォーマンス向上に重要なBCAAが効率良く摂取できるのが『アミノサウルス』です。オリンピックに出場したことのある選手がパフォーマンス向上のために欠かさず飲んでいることでも有名なアミノ酸です。

また、マラソン大会に頻繁に出場している医師も『BCAAというアミノ酸とOCAAを同時に摂取することで筋肉のコンディションや血管の機能や疲労回復機能を極限まで高めることができる。』と話しています。

OCAAとは、オルニチン、アルギニン、シトルリンの3つのアミノ酸ミクスチャーを協和発酵バイオが独自に考案し、「Ornithine Cycle Amino Acids」の頭文字をとって名づけました。 出典:協和発酵バイオ

このOCAAも、アミノサウルスに豊富に含まれているので同時に摂取することが可能です。健康のためにジョギングをしている方から、本格的にマラソンをしている方まで幅広く飲み続けられている理由はこの2つが同時に効率良く摂取できるからなのです。

「疲労回復や脂肪燃焼を促進したい!」
「マラソンのパフォーマンスを向上したい!」

そんな思いを持っていてまだ一度もアミノサウルスを試したことがない方は、初回だけの限定で50%オフで購入することができます。しかも、今だけの特典で更に購入した1箱とは別でもう1箱プレゼントしてくれます!

初回限定の50%オフなので、この機会に最高のアミノ酸サプリ『アミノサウルス』を試してみてくださいね♪

>> 初回限定50%オフのアミノサウルスをチェックしてみる